ファンデーションのスポンジの使い方!これ知らないと損ますよ!

未分類

ファンデーションを塗るために買ったスポンジ。初めは使い方がイマイチよく分からないですよね。

結局必要なの? と思い、普段通り手で塗りたくなっていたりするかもしれませんね(笑)。

私自身は、昔はファンデーションと化粧下地が合わさったクリームタイプを手で塗っていました。

しかし今はスポンジを使ってファンデーションを塗っています。化粧のノリも仕上がりも全く違いますね。

なので、私的にはスポンジの使い方をキッチリ覚え、ファンデーションを塗るほうが良いと思っています。

今回は主に私の経験から、

  • ファンデーションを塗る際のスポンジの使い方
  • スポンジを使う際に知っておいて欲しいこと
  • スポンジと併用するのに便利な「あれ」について

など、あなたが疑問に思うであろう事についてお話ししていきます。

スポンサーリンク

ファンデーションを塗る際のスポンジの使い方とは?

ファンデーション 塗りすぎ

では早速、スポンジを使ったファンデーションの塗り方を見ていきましょう!私は以下の手順で塗っています。

1. スポンジを水につけ、絞る。(汗に強くなり、長持ちしますよ!)

2. スポンジに、お使いの化粧水を吹き付ける。(特に乾燥肌の人にはオススメです。保湿力がアップします。)

3. 手の甲にファンデーションを出す。

4. 手の甲からファンデーションを取り、優しく肌に叩き込んでいく。

 

スポンジの使い方はたったこれだけ♪ 簡単ですよね(笑)。

ですが、文章だけだとイメージしにくいと思うので、下の動画を見るとより上手くスポンジが使えるようになると思いますよ。

あなたがスポンジの使い方だけ見たい場合は、「3:50」までスキップしてくださいね^^。

 

いかがでしたか?もうスポンジの使い方はバッチリですね♪

ここで1つ覚えておいて欲しいのが、スポンジには「水あり用」と「水なし用」と「どちらでも使えるもの」があること。

買う場合は必ずチェックしてから買ってくださいね。

下の動画は、「水あり、水なし」の比較動画です。気になるようでしたら、ぜひ見てみてください。

 

慣れればファンデーションが塗りやすい上、手が汚れない便利なスポンジ。

しかし、使い方とお手入れ方法を間違えると、肌トラブルを引き起こしてしまうんです。

使い方はすでにお伝えしましたので、次は「スポンジを使う際に知っておいて欲しいメリットとデメリット」をお話しします。

 

スポンサーリンク

 

スポンジを使う際に知っておいて欲しいこと!メリットデメリットをお伝え

ファンデーション

ファンデーションを塗るときにスポンジを使うメリット

メリット

そもそもスポンジを使うメリットとは何でしょうか? 1番分かりやすいのは「手が汚れない事」です。

手で塗ってしまうと、石鹸で洗っても落ちないこともありますよね・・・。特に、忙しい朝などは大問題^^;。

手を洗う時間を短縮できるのは、忙しい朝の嬉しいポイントです。

さらに、手が荒れないというメリットもあります。

ファンデーションを使った手を毎回クレンジングしていると、手が荒れてしまいます。私も手で塗っていた時は、手荒れに悩まされていました。

手をキレイに保てることも、スポンジのメリットと言えるでしょう。

 

他にもまだまだメリットはありますよ。

その一つとして、スポンジは「ムラを作らず均一にファンデーションを塗ること」ができます。

また、出しすぎたファンデーションをスポンジが吸い取ってくれるため、「塗りすぎを防ぐ」効果も。

手で塗るよりも時間短縮になり、仕上がりのクオリティも上がる。いいことずくめですよね!

 

さて、ここまではファンデーションを塗る際にスポンジを使うメリットをお伝えしてきました。

ここからはデメリットをお伝えしていきます。

ファンデーションを塗るときにスポンジを使うデメリット

デメリット

いきなり衝撃的な事をお伝えしますが、スポンジは雑菌がたまりやすいんです。夏場では約8万もの菌が繁殖し、トイレの床より汚いのだとか…。

ですが、これは対策方法があります。

1番いいのは2日に1回、少なくとも1週間に1回はクレンジングをして、乾かす事です。

雑菌が溜まったスポンジは肌荒れの元になりますので、必ずこの対策法を実践してください。

 

 

さて、スポンジを使うメリットデメリットをお伝えしてきました。

たしかに、スポンジを使うデメリットはありました。しかし、対策する事で何の問題もない事も知っていただけたと思います。

このように、スポンジを使う事は「デメリットに比べてメリットが大きい」のです。使わない手はないですよね。

 

実は、スポンジのメリットをさらに大きくしてくれるアイテムがあるのですが・・・あなたは知っていますか?

そのアイテムとは・・・「メイクブラシ」です。

実はスポンジは、ブラシと一緒に使うと更に効果を発揮するのです。知りたいですよね!?

ではスポンジとの併用方法についてお話ししていきます。

 

スポンサーリンク

 

スポンジはメイクブラシと併用するのがオススメ!使い方をご紹介!

コスメブラシ

スポンジは小さいので、顔全体に塗ろうと思ったら時間がかかりますよね。大きいブラシを使って塗る方が、時間短縮になり圧倒的に早いです!

ではブラシを使った塗り方を見ていきましょう。

1. ブラシの上にファンデーションを出す。

2. 頬、額、鼻、顎にファンデーションをのせブラシで広げていく。

3. 化粧水ミストを振りかけたスポンジで、ムラないように伸ばす。

 

これで完成です。

ブラシでファンデーションを大まかに塗って、スポンジで細かい部分を塗っていくイメージですね。

はじめに書きましたが、私自身はスポンジとブラシを併用しています。手で塗るより手間も少なく、スポンジのみで塗るより時間短縮になりオススメですよ!

 

これまでスポンジの使い方、メイクブラシとの併用方法について色々お話ししていきました。

次は、私的にオススメのスポンジをお伝えしようと思います。

オススメのスポンジを紹介!私が使っているのはコレ

私のオススメのスポンジは、「ビューティブレンダー / beautyblender」です。(画像クリックで楽天のページに飛びます)

カイリー・ジェンナーやセレーナ・ゴメスなど、海外セレブも愛用しているスポンジなんです。

それもそのはず、このスポンジはハリウッドのメイクアップアーティストが開発したもの。海外のメイク動画をアップしているユーチューバーも皆愛用しています。

最初に紹介した動画の方も、これをレビューしていましたね。

 

このビューティブレンダー他のスポンジとは比べ物にならないぐらいほど、使いやすいです!

実際に使っているのですが、ファンデーションが全くムラにならず、コンシーラーやシャドーイングをする時にも使うことができるんです!

スポンジなんてどれも一緒でしょ・・・と私も思っていましたが、買ってみてホントびっくりでした。

騙されたと思って、1度使って見てください!(笑)

 

さて、ファンデーションを塗る際のスポンジの使い方から始まり、たくさんの情報をお伝えしてきました。

頭がパンクしているといけないので、もう一度おさらいをしておきましょう。

最後に…

スポンジの基本的な使い方は

  • スポンジに水をつけ、化粧水を吹き付ける
  • ファンデをスポンジにつけ、叩き込むように塗っていく

でしたね。

手が汚れず、厚塗りにならないというメリットがある一方、雑菌が繁殖しやすいというデメリットもありました。

しかし、最低週1でクレンジングを実践すれば問題ないのでした。

さらに、ブラシと併用する事で時間短縮になり、メリットUPでしたね!

 

ファンデーションを塗るのになくてはならない存在のスポンジ。この記事で使い方を覚えてもらえたら幸いです。

スポンサーリンク

PAGE TOP