結婚指輪って寝るときに外すの?100人の主婦と私の体験からお伝え

未分類

あなたは結婚指輪って寝るときに外す派ですか?外さない派ですか?

ちなみに私は結婚指輪を身体の一部と考えています。ですので、結婚当初からよっぽどの事がない限り「寝る時に外さない派」です。

ですが近年の指輪事情を調べてみると「寝るときに必ず外す」または「そもそも指輪を付けない」という人が増えている傾向にあります。

試しに母に「近年の指輪事情」を聞いてみると、驚いた顔をして「結婚指輪ってそもそも外すものなの?」と驚かれました。

さてさて、寝るときに結婚指輪を外すべきか外さないべきか、悩みますね。

 

今回は私の体験と調べたことから

  • 結婚指輪は寝るときに外すべきか、外さなくてもOKなのか?
  • 結婚指輪を付けたまま寝る人へ、次の日の朝に注意すること

この事についてお伝えして行きます。

スポンサーリンク

結婚指輪は寝るときに外すべき?

結婚

いきなり結論をお伝えすると「結婚指輪は外しても外さなくてもどちらでもOK。しかし、朝起きてから結婚指輪を外す可能性があるのなら、外しておいたほうが良い」です。

 

あるサイトで「結婚指輪をつけっぱなしで生活しているか」というアンケートを約100人の20代〜40代の女性対象に調査していました。

それによると、約18人の人が寝る時に結婚指輪を外すそうです。常に外している人まで合わせると、実に47人の人が寝るときに結婚指輪を外していることになります。

ちなみに、ずっとつけっぱなしという人は35人でした。

この事から、「基本的に外す人と外さない人がほぼ同じくらいの人数」であることがわかります。

なので、基本的には寝るときに結婚指輪を外しても外さなくてもどちらでも良いという事ですね。

ちなみに、それぞれの人の意見を少し紹介しておきます。

 

「ずっとつけている」という人は

  • 結婚した時の気持ちを忘れないため
  • 無くさない様にするため
  • シンプルなデザインの指輪なので外さなくても良い
  • 身体の一部だから

という意見の人が多いみたいですね。私も基本的にはつけっぱなし派と同意見です。

指輪を付けていると夫婦って感じがしますし、ずっと付けていると指輪を外した時に違和感が半端無いんです^^;。

主人は仕事の関係上、指輪を外す時もありますが寝る時は基本的につけてます。

 

では、「寝る時に外す」という人はどういう考えかというと

  • 寝相が悪くて指輪を傷つけてしまうから
  • 石が付いているので心配
  • お気に入りの指輪だから
  • 寝ている時にむくむから

と、デザインに凝った人や、寝相・むくみを気にしている人が多いみたいです。確かに寝相は自分でも制御できないですもんね(笑)。

 

さてさて、それぞれの意見を知れたことで、あなたも寝るときに結婚指輪を外すか外さないかを決められたのではないでしょうか。

あ、ちなみになのですが、あなたが朝に結婚指輪を外すのであれば、寝るときに指輪を外すのをオススメします。最初の結論の部分でお伝えしましたね。

なぜかというと、指がむくんでしまうからです。

結婚指輪は寝る時に外さないとむくみが出る!?理由を解説します

結婚指輪3

そもそも、なぜ寝るときに結婚指輪を外さないと、朝起きたときに指がむくんでしまうのでしょうか?

むくみとは血液中の水分が血管やリンパの外に出て皮膚の下に溜まって起こる症状のことを言います。

指輪を付けたまま寝ている事により、指に水分が溜まりむくみます。すると、朝起きた時に指輪が取れなくなってしまうという事なのです。

では、むくみやすい人はどんな人なのでしょうか?

 

むくみやすい人には

  • お酒好き
  • 睡眠不足
  • 食生活が不規則(塩分の取りすぎ)
  • 運動不足
  • 立ち仕事
  • 同じ姿勢でいる
  • ヒールを好んで履く人
  • 妊娠中の女性

これらの特徴が当てはまります。

特に「お酒好き、食生活が不規則な人」は朝にかけて上半身がむくみやすい傾向にあります。

なので、「家事をする時に外す人、仕事中に外す人」は寝る時に指輪を外してから寝ることをオススメします。

 

私の場合はそもそも指輪を外さないのでぶっちゃけ、むくんでても気にしないです(笑)。

でも、たまに指輪を外す時に外れなくて少し苦労しますので、朝起きた時に「むくみ解消法」を実践しています。

手をマッサージするだけですが、やる日とやらない日では手のむくみ状態がかなり変わります。ぜひ、簡単なので試してみてください!

それでは、手順をお伝えしていきます。

朝起きた時のむくみ解消法!私はこれで解消してます

マッサージ

まずはハンドクリームを用意しましょう。ハンドクリームがない場合は、ローションや乳液などでも大丈夫です。

以下が手順です。

 

1. ハンドクリームを手に塗って滑りを良くする。

2.爪と爪の周りをマッサージして丁寧にほぐす。

3.反対側の指2〜3本を使って、ほぐしたい指を一本ずつ丁寧に滑らしたり、指圧したりする。

4.手のひらを、親指を使って揉みほぐす。(特に親指の付け根は時間をかけて丁寧にほぐす。)

5.手の甲を指の付け根から手首に向かって流す様にマッサージする。

6.最後に手首から腕側に向かう様に握ってマッサージする。

 

 

これだけで手のむくみが格段と良くなります。ズボラがちな私でも簡単にむくみが改善出来ました^^。

ハンドクリームさえあれば出来るので、ぜひ一度お試しください!

 

さて、寝るときの結婚指輪を外すかどうかについてと、むくみ解消法についてお伝えしてきました。

もう一度おさらいをしておきましょう!

最後に

結婚指輪は寝るときに外そうが外さないが、どちらでもOKでした。ですが、朝指輪を外す場合は寝るときに指輪を外さなければいけませんでしたね。

その理由は、指がむくんで結婚指輪が外せなくなるからでした。

もし外すのを忘れてむくんでしまったら・・・むくみ解消のマッサージが有効でしたね。

 

最後になりましたが、結婚指輪というものは各家庭の生活環境によって様々な手法で個人個人に大切にされています。

 

結婚指輪というものは夫婦間では一生付き合っていくものなので指輪をつける自分自身の体調管理も含め大切にしたいものですよね。

結婚指輪を外す派、外さない派に関わらず、あなたにあった結婚指輪のつけ方を探してみてくださいね。

スポンサーリンク

PAGE TOP