友達がうざい!適切な対処法を知りイライラしない日常をゲット

人間関係

友達がうざいと思ってしまう時って、誰にでもあることだと思います。実は僕も「友達がうざいからどうにかしたい!」と悩んだ経験がたくさんあるんですよ。

今思うと「あの時こうすればもっと良くなったかな、あの方法は正解だったな」と感じることがたくさんあります。成功もありますが、やはり失敗のほうが多かったのかも^^;。

そんな僕の経験から、効果的だった対処法をあなたにお伝えしていきます。

あくまで僕が行った友達への対処法ですが、あなたにもきっと役立つはずです! ぜひ参考にしてくださいね^^。

スポンサーリンク

友達がうざい時の対処法!実践してイライラしない日々をすごそう

有利

うざい友達への対処法が知りたい! と一口に言っても

  • 友達がうざいからとにかくどんな方法でも対処したい場合
  • うざいけど・・・穏便にすませたいしこれからも付き合っていきたい場合

と、二パターンあるはずです。なので、それぞれ順番に説明していきますね。

どうしてもうざい友達に対処したい場合!経験談をもとに紹介

僕が生活している中で「この人うざいな」と感じる人を四パターンに分けてみました。それぞれの特徴と対策方法を、僕の体験談を交えて順番に見ていきましょう!

ちょっかいかけてくるうざい系への対処法!徹底的に無関心を装う

いたずらしてくる系のうざい友達ですね。こういう系の友達へ僕が行った対処法は、ひたすら無視する事。なぜかといえば、勝手にいたずらするのに飽きてしまうからです。

この友達の心理としては「こいつにちょっかいかけると相手してくれるわ」というものなんです。嫌な奴ですね^^;。構ってほしいため、無視しておけば勝手にやめるはず! と僕は考えました。

実際に、すぐに飽きてちょっかいかけてこなくなりました。あきっぽい性格を逆手に取った対処法ですね。

 

あ、一つ注意点があります。それが、 適当に流すのは効果的な時とまったく無意味な時があるということです。

大抵このようなうざい系の人は、心臓に毛が生えたようなメンタルを持っているものなんですね。なので適当に流しても「構ってもらえてる!」と思う場合があるわけです。

なので僕は、キッチリと無視をして距離を置く! くらいの気持ちを持って対処していました。そのうち、ちょっかいかけてこなくなるのでうざくなくなるはずだと信じて。

結果的に効果があったので、もしもあなたの友達が同じ様な人なら参考にしてみてください。

自分の話や自慢が大好き&ほら吹き系への対処法!うまく流そうっ

おしゃべり

  • 自分の話大好き!
  • 自慢話大好き!
  • 自分を尊敬してほしいからほらを吹く!

これだけでもうざい人感満載ですね・・・このタイプへ僕が行った対処法はたった一つ、”ひたすら聞き流してスルーする”これです

・いま俺こんなことが気になるんだ。
・私ははこんなこともできるのよ? あなたはできる?
・僕が本気だしたらこれくらいできるって! 本気ださないだけだよ

聞いてるだけで「うざい~!!」となってしまいますよね^^;。

このタイプの人は、話を聞いてあげると勝手に満足する傾向があるため、ひたすら聞いているフリをしてました。真面目に聞くとイライラしたり気が滅入ったりするので。

 

また、承認欲求の塊なので適当に同意したり褒めたりしているとさらに満足してくれます。決して反抗せずに、無になって肯定してあげてました(笑)。

僕の場合はこの対策法がキッチリはまって、イライラしなくなりました。そうするとうざいとも思わなくなるので、良好な友達関係を築けましたよ^^。

自己中系への対処法!うざいと思っていることに気づいていない

僕がこのタイプにおこなった対処法は

  • うざいと直接伝える
  • 距離を置いて徐々に縁を切る

このどちらかでした。ちょっと勇気が必要ですが、僕はこの対処法をとって正解だったなと感じています。

友達は自己中心的で「自分のことしか考えていない=相手ことを考えられない」という状態なので、友達に気づかせてあげることが重要だと思ったからです。

なぜかというと、こちらが友達の事をうざいと思っているなんて、友達は微塵も想像できないからですね。

 

もし仲良くしたいなら、しっかりと「あなたの〇〇の言動はハッキリ言って迷惑だよ。ちゃんと直したほうが良い」と伝えることが大切だなと思っています。

それで何も変わらないのなら距離を置いて徐々に縁を切っていく事も考えなければいけません。

もちろんこれは僕の考え方なので、僕の意見を参考にしてあなたなりの対処法を実践してみてください。

距離を置く方法に関しては経験を元に別記事で紹介しているので、詳しく知りたかったらぜひ読んでみてください。

否定してくる系への対処法!

否定

僕がこのタイプの友達に行った対処法は、距離を置く事です。今まで紹介してきたうざい友達の中で一番関わらないほうが良い人! と僕は考えています。このタイプの友達は

  • 口を開けば愚痴ばかり
  • そんなの無理だよ~、絶対できないよ~が口癖

こんな特徴を持っていました^^;。他人やほかの事を否定して安心するタイプってことです。

 

なぜここまで言うかというと、中学1年生の頃の僕もこのタイプだったからです^^;。

こういうタイプはうざいと思われていることに気づけない、自己中な面も持っている可能性があります。現に中1の僕もそうでした(笑)。

本当に仲良くしたい! という場合以外なら、どうにかしてあげようと思わないでください。良かれと思って何かしてもおそらく逆切れして攻撃してきます・・・。

余計なストレスを抱えないためにも早めに距離を置く決意が必要な場合もありますよ。ちなみに僕はこの方法で解決してきました。イライラしないに平凡な日常に戻れましたよ。

もちろん人それぞれなので、参考にしつつ友達にイライラしない対処法を実践してみてください。

 

 

さて、うざい友達への対処法をパターン別にお伝えしてきました。あなたの友達は、僕の友達と似ていましたか?

もちろん、今回紹介したこと以外にも対処法はあると思います。あくまで僕の経験と知識から効果的だった方法をお伝えしているので。

もしも「こんなタイプの友達はどうしたら良いんですか?」と疑問があれば、ぜひ気軽にコメント欄へ質問してくださいね^^。

 

では次に、うざい友達と仲良く付き合っていくために効果的だった一つの方法をお伝えしていきますね。

スポンサーリンク

友達がうざいと感じるが仲良くしたい・穏便にすませたい場合!一つの見方をしって対処しよう

切り替え

友達がうざいと感じてしまうのは、あなたが友達の言動に対してイライラしているからなんですね。なので、イライラしない環境にすれば良いのです。

そんなこと無理だろ~! と思うかもしれませんが、実は無理ではないんです。そしてその方法とは・・・

一つ上の視点に立って友達を思いやること

なんです。

「うざいと思うのは同じ立場にいるから」と言われるとどう思いますか? もしかしたら「何言ってるんだろう?」って思うかもしれませんね。では、具体例を出して説明してみます。

 

■一つ上の視点に立つってどういうこと?

「小学1年生が感情的になって暴言を吐いてきた」
この場面を想像してみてください。ちょっとイラッとするかもしれませんが、やはり「怒っていて可愛いな~」程度にしか感じないと思います。

「同じ年齢の友達が感情的になって暴言を吐いてきた」
これだったらどうですか? 「正直うざいな・・・」と思ってしまいますよね^^;。

最初の例では一つ上の視点に立っていて、二つ目の例では同じ視点に立っている状態です。なんとなく理解できてきましたか?

つまり” イライラという感情は同じ視点の相手にしか感じない、だから一つ上の視点に立つことでイライラせずにうざいと感じることもなくなる”ということです。

 

なので、友達は子どもだと考えて接してみてください。親になった気分で接するということです。親は子どもに深い愛情を持っているため、子どもをうざいなんて思いません。

友達に対しての考え方も基本は同じ。友達を思いやることが一つ上の視点に立つということなのです。

そうしたら「こんなうざがられるような事して可愛いな~」と、穏やかな気持ちで接することができるようになるはずですよ^^。

 

一つ上の視点に立つということがわかったでしょうか? 少し理解しにくい考え方かもしれませんが、会得してしまえば簡単なことでイライラしなくなります。

あなたがもっと詳しく知りたい!と思うのなら、下の記事も読んでみてください。

ぜひ、うざい友達と波風立てずにやり過ごすためにこの方法を実践してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

さて、うざい友達への対処法についてたくさんお伝えしてきました。長かったので忘れている部分もあるかもしれませんね^^;。

もう一度おさらいをして、友達への対処法を完璧にしておきましょう!

最後に

最後に

うざい友達に対して、僕が行った対処法は

  • 無視する
  • 聞き流してスルーする
  • うざいと思っていることを素直に伝える
  • 距離を置いて少しずつ縁を切る方向にもっていく

これでした。うざい友達にタイプに合わせて上の対処法を使い分けていくんでしたね。あなたの友達はどのタイプだったかもう一度確認してくださいね。

また、うざい友達と仲良くしたり関係を穏便にしていきたい場合には一つ上の視点に立って友達を見下ろすことが大切でした。少しずつ感覚をつかんでいってくださいね。

 

人それぞれ物事の考え方や見方が違うため、どうしてもあなたにとってうざい人というのは現れてしまうものです。ですが、対処法次第でなんとでもなるものですよ。

その対処法がそれぞれ変わるものなので難しいんですけどね・・・(笑)。

僕の体験が少しでも参考になり、あなたがイライラしない日常に戻るきっかけになれたら幸いです^^。

スポンサーリンク

PAGE TOP