桜草の花言葉!ピンク色も入れて一挙公開!

未分類

小学生~高校生の頃のキラキラした時代をしみじみと思い出してしまう桜草。なぜかというと、青春を表すような花言葉が多いからです。

あなたも桜草の花言葉を知れば、

  • 部活で頑張った日々
  • 恋心
  • 少し悲しい思い出

などなど、あの日の思い出がよみがえってくるかも知れません。そんな桜草の花言葉を

  • ピンク色の桜草
  • 白の桜草
  • 赤の桜草
  • 桜草自体の花言葉

の順でおつたえしていきますね。

スポンサーリンク

ピンクの桜草の花言葉

ピンクの桜草

ピンク色の桜草には

  • 長続きする愛・永遠の愛
  • 真心

という花言葉があります。

長続きする愛・永遠の愛

ピンクといえば愛情を表す色ですよね。相手を慕う純粋な気持ちがピンクの桜草に込められています。また、 花がハートの形をしている事からも、愛という花言葉につながっているのかもしれませんね。

花の形と色、二つが結びつくことで”長続きする永遠の愛”を表しているんですね。

真心

ピンクというのは、 純粋な優しさをイメージさせます。つまりそれは 愛情であり、真心となります。真心という花言葉は、色からのイメージで出来たのかもしれませんね。また、形からもきています。

ハートから連想できるのは、心。そしてその心の色はピンク。よりつよい優しい心、つまり真心となっているのかもしれませんね。

また、優しさというのは、憧れの対象になることもあります。シクラメンの花言葉にもそれが表れてたりしますよ^^。よければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ピンクの桜草の花言葉は愛情を表すものばかりでした。次は白の桜草ですね。この花言葉を見ると、

  • 幼いころの異性を好きになる気持ち
  • 純粋な気持ち

を思い出すかもしれません^^。

白の桜草の花言葉

白の桜草

白の桜草には

  • 初恋
  • 神秘な心

という花言葉があります。

初恋

初恋の気持ちって覚えてますか?

  • 恥ずかしい
  • もどかしい
  • 楽しい
  • 苦しい

いろんな感情がありますよね。それらはすべて 真っ白で清らかな心だからこそ感じれる特別な感情です。そんなところから白い桜草には初恋という花言葉がついたのかも知れませんね。

神秘な心

白といえば神聖なイメージがあります。白い教会などはその象徴なのではないでしょうか?そんな神聖な色である白に染まった桜草はまるで神秘的な花に見えてしまいます。

その神秘的な花の形は、心を表すハート。そこから神秘な心という花言葉がついたのではないでしょうか。

 

どうでしたか?昔の純粋な気持ちを思い出したのではないでしょうか。ホッコリと暖かい気持ちになりますね。

しかし、次の赤の桜草はちょっとつらい過去を思い出すかもしれません。どういうことなのか、みていきましょう。

赤の桜草の花言葉

赤の桜草

赤の桜草には

  • 秘密の美(顧みられない美)
  • 若い時代の悲しみ

という花言葉があります。

秘密の美(顧みられない美)

秘密の美、顧みられない美というのはちょっとわかりにくいですよね。つまり、 後から振り返ることができない、今だけの美しさということです。

炎のように美しく花咲く桜草。激しい美しさはそんなに長くは続かない。時間がたってから見ようとしてももう遅い、今だけ限定の美しさ”ということを表しているということですね。

燃え盛るようなきれいな花を咲かせる赤い桜草を目に焼き付けてほしいという願いを込めた花言葉ですね。

若い時代の悲しみ

赤色というのは、争い事を連想させますよね。さらに、桜草のハートの形は心を連想させました。つまり・・・ 若い時代に心を赤く燃え上がらせるような争いごとの悲しみを表しています。

あなたにもそのような経験があったかもしれませんね。しかし、それも思い返してみるといまのあなたに役立っている経験の一つなはず。自身を見つめなおす花言葉ですね。

 

赤の桜草は過去の栄光、苦い思い出をよみがえらせる花言葉でしたね。ですが今となってはそれも良い経験だったのではと思えているのではないですか?

ここまで色別に花言葉をお伝えしてきました。次は、桜草自体の花言葉をお伝えしようと思います。

桜草の花言葉

桜草

実は、桜草の花言葉ってたくさんあるんです。
  • 憧れ
  • 純潔
  • 少年時代の希望
  • 少女の愛
  • 無邪気
  • 青春
  • 清らか
  • 若者
  • かわいい
  • 神秘の心

などなどです。

全体的に小学生~高校生までの年にあてはまるような花言葉が多いですね。花が咲く期間が短い桜草だからこそ、 若い時代を思い起こさせる花言葉が多いのかもしれません。

同じ年ならグサっとくる、昔の話なら思い出に浸る、あなたの生活に沿った花言葉かもしれませんね。

 

さてさて、桜草の花言葉はどうでしたか?あなたに当てはまるような内容もあったのではないでしょうか。それでは、もう1度桜草の花言葉をおさらいしておきましょう。

最後に

滝

 

ピンクの桜草の花言葉は

  • 長続きする愛・永遠の愛
  • 真心

白の桜草の花言葉は

  • 初恋
  • 神秘な心

赤の桜草の花言葉は

  • 秘密の美(顧みられない美)
  • 若い時代の悲しみ

桜草自体の花言葉は

  • 憧れ
  • 純潔
  • 少年時代の希望
  • 少女の愛
  • 無邪気
  • 青春
  • 清らか
  • 若者
  • かわいい
  • 神秘の心

でした。

こうやって見返してみると桜草の花言葉ってたくさんありますね。それほど様々な思いが込められとぃる、人気の証なのかもしれませんね。

ぜひあなたも、美しい桜草を花言葉とともに楽しんで鑑賞してみてくださいね^^

スポンサーリンク

PAGE TOP