バイトで怒られるのは当たり前!もし怖いならこれを見て!

バイト

またバイト中にミスしちゃったよ・・・怒られるの怖いなあ・・・。僕はこれめちゃくちゃ共感できます。なぜかというと、むかしの僕が全く同じような気分でバイトしてたからなんです。

 

高校生の頃にコンビニでバイトしてたんですけど、ミスが多かったんですね。そのたびに怒られるというか注意を受けるわけですよ。

「ここはこうじゃないの?」「なんで今これをやってるの?周りを見たらこっちでしょ」 みたいな感じです。

怒られるのが怖いからミスをしないようにしなきゃ!なんて思ってたわけなんですね。こんな状態でミスが減るわけもなく、着々とミスを積み重ねていたわけですが・・・。

 

怒られるのが怖いっていうのは、実は2つの方法で簡単に解決できるんですね。それが

  • 怒る相手のことを考える
  • 完璧主義の考えを捨てる

これなんです。現段階では何を言ってるのかわからないと思うので、僕と体験などを交えてお伝えしていきますね。ぜひ場面を思い浮かべながら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バイトでミスして怒られるのが怖いのは普通のこと!相手を理解しよう

緊張

まず、怒られるのが怖いなあなんて悩むことをやめるようにしてください。僕の経験から言わせてもらうと、さらに自分の心の中の恐怖心を煽ることになってしまうからです。

人って誰でも自分が可愛いと心のどこかで思ってるので
怒られる=否定される=怖い
と思う習性みたいなものがあるんですね。これが存分に発揮された結果が、「怒られるの怖いなあ~」という感情なんですよ。

まずどうすれば良いのかというと、少しでも怖いという感情を薄れさせることなんですね。この怖いという感情を薄れさせる方法は

怒る相手のことを理解する

これなんです。 人は知らないことにとてつもない恐怖を感じるんです。つまり、バイト中にミスして怒られる自分しか知らないということです。

 

この解決策は2つあって

  • 自分が怒る側に回る
  • 自分を怒ってくる相手(今回はバイト先の先輩や店長)の気持ちを考える

これです。怒られる側ではなく、怒る側のことを理解することで恐怖心をなくしちゃおう~!ってことです。

バイトで怒られるということはほぼ新人なので、怒る側に回ることはできませんよね。なので、僕は怒る側の気持ちを考えるという対策を取りました。

 

 

■僕の場合は自分のことを怒ってくる相手の気持ちを考えた

あなたは怒ったことありますか?僕もよく学生時代にちょっとしたことで人にキレてたんですけど、今考えたらめちゃくちゃエネルギーの無駄だったなあと思いますね。

怒るってエネルギー使いません?めっちゃ疲れるんですよね。つまり、あなたのことを怒ってくるバイト先の先輩や店長は、自分のエネルギーを消費してでもあなたのミスに対して怒ってくれているわけなんです。

この考え方がすごく重要なんですね。どういうことかというと、あなたに期待をしているわけです。期待しているからこそ怒るんです。少し部活を例に考えてみましょう。

 

めちゃくちゃやる気ある後輩がミスをしたら、怒るまではいかなくても注意しますよね?今のはこうするべきだぞ!って感じで。これがやる気がない後輩だったらどうですか?

また同じミスしてるよ・・・まあいっか。ってことになりませんか?前者は後輩に期待していて、後者は後輩に期待してませんよね。

 

怒られている間は、 「あ、自分って期待されているんだな」と思うことが重要です。そうすれば怖いという気持ちも少しづつ嬉しいという明るい気持ちになってきますよ。

 

余談なんですけど、ただ喚き散らすような怒り方を相手がしているようであればそのバイト先はやめちゃったほうが賢明です。あなたが頑張ろうという素晴らしい気持ちを無駄に消費させてしまう癌のような存在なので・・・。

 

少しは僕の言いたいことが伝わったでしょうか?あなたは決して馬鹿にされてるわけではないんですよ。安心してくださいね。

 

 

怒られるのは期待されていることだし、あなたが成長しているということでもあるんです。必要以上にあなた自身を責めないで上げてください。

これはすごく重要なことで、自分を責めるから怒られるのが怖くなるということにもつながっているんです。少し詳しく説明しますね。

 

怒られるのが怖いからバイトを辞めたい!行きたくない!と思うのは自分を責めているから

責める

 

あなたはおそらく昔の僕と同じで完璧主義の傾向がある気がします。昔の僕が考えていた 怒られるのが怖いっていうのは ミスが怖いっていうのと同じで、それは完璧主義の考え方なんです。

昔の僕もバイトをしているときに

  • ミスするの怖いなあ
  • どうせできないならバイト行きたくないなあ
  • ミスして怒られるの怖いしバイト辞めたいなあ

こんなことを思ってたんですね。これって結局のところ、自分で自分の恐怖心を煽っちゃってるわけなんです。

完璧主義を辞めたら、怒られるのが怖いなんてことにもならないんですよね。単純な話「あははっ、怒られちゃった(笑)」ってことになるわけです。

ここまでくると反省してないみたいでダメなんですけど(笑)、実際にこういう人もいますよね。ミスしてもへらへらしてバイトをこなしているような人です。

 

僕が一番言いたいことは、完璧主義は辞めようと言うことです。完璧主義は本当にデメリットでしかありません。僕も元完璧主義だったので、どうやって脱完璧主義に成功したかをお伝えしようと思います。

バイト先で怒られるのが怖いなら完璧主義を辞めよう

禁止

怒られるのが怖い=ミスが怖い=完璧主義の考え方

でしたね。完璧主義を辞める方法はたった一つです。それが、完璧主義について学ぶことなんですね。

人が変わるためには、”変わる先の自分を知る”ことが大事なんですね。今回だったら”脱完璧主義を成功させて怒られる恐怖心から逃れること”ですよね。

 

実際に学ぶことで、僕は脱完璧主義を行ってきました。まだ完璧に辞められたわけではないんですが、昔に比べたらかなりマシになりましたね。何がいいかって、

  • 失敗
  • 怒られる
  • 馬鹿にされる

こんな 自己否定に走りそうな出来事があっても自分を責めなくなったことですね。もちろん反省はしますよ。でも、それ以上に自分を否定することがなくなりました。

これの良いところとしては、全てをプラスに考えられることなんです。

  • 失敗したから次はこの部分に気を付ければ大丈夫だな
  • 怒られたけど、相手の期待に応えられるようにここを直していこう
  • 馬鹿にされたけど価値観が違うだけなんだな

こんな感じですね。バイトだったらミスを減らすためにはどうすれば良いのかなというところに考えが行くのであなたにとってもプラスにしかなりません。

ぜひ、少しでも良いので完璧主義を辞められるような意識をしてみてくださいね~!

スポンサーリンク

 

では、最後にもう1度今回お伝えしたことを振り返ってみましょう。

最後に

 

バイトで怒られるのが怖い人は

  • ミスをなくして怒られないようにする
  • 怒る側の気持ちを知る
  • 完璧主義をやめる

これを実行するのが良い。

一番重要なのは完璧主義を辞めることで、完璧主義を脱したあとの自分がどうなるのかについて知ることが必要。

 

 

怒られるのが怖いという気持ちが出てくるのは仕方がないことです。僕も今ですらそうなので^^;

しかし、恐怖心を薄くすすることはできます。今回お伝えしたことを実行して、バイトを楽しんでくださいね~!

スポンサーリンク

PAGE TOP