銀杏の臭いが強烈な理由とは?これですべて解決っ

銀杏

秋の道を歩くと一面に広がるきれいな黄色。そう、イチョウですね。そして地面を見ればたくさんの銀杏。一見きれいに見えるこの光景の場にいると、とにかく臭いがきつい!

僕が小学生だったころは、校庭にイチョウの木があったんですけど、通るたびにクサいなあと思っていたのが懐かしいです(笑)。

熟した銀杏はなぜあんな臭いを発するのか、長年の疑問だったんですけどいまでは解決済み。そんな僕と同じ悩みを持っているであろうあなたに

  • 銀杏の臭いがきつい理由
  • 銀杏の臭いの元

これらについて詳しくお伝えしようと思います。

スポンサーリンク

銀杏がクサい!臭う理由はこれだった

くさい

熟した銀杏の臭いって耐えきれませんよね。銀杏の臭いがきつい理由、それは

外敵から身を守り、子孫を残すため
なんですね。

  • カメが地面の中に卵を産む
  • 鳥が高い場所に巣を作る

これらは 外敵から身を守るための工夫ですよね。実は、植物も同じように外敵から身を守る工夫をしているんですよ。

銀杏でいえば、クサい臭い。臭いによって哺乳類(サルなど)に食べられないよう、自分を守っているんです。なので、めっちゃクサいんですよ(笑)。

ちなみに・・・

 

■イチョウの木がたくさんあるのにクサくないのはなぜ?

イチョウの木がたくさん並んでいるのにクサくない場所ってないですか?あれは、雄株ばかりだからなんです。

銀杏の実がなるのは雌株(めかぶ)だけなんですよ。なので、イチョウを見に行く際は雌株がない場所を選びましょう。臭いがしないので快適にみれますよ。

 

 

クサいといえば、銀杏の臭いの原因って何だと思いますか?どこかでかいだことあるな・・・なんて思ったことがあるかもしれませんね。銀杏の臭いの原因はなんなのか?解説していきますね。

銀杏の臭いの原因!2つの成分を解説

足の裏

銀杏の臭いの原因となっている成分は2つあります。

  • 酪酸(らくさん)
  • ヘプタン酸(エナント酸)

銀杏の強烈な臭いの原因はこの2つだったんですね!さらにさらに、酪酸は足の臭いの原因でもあるんですよ。

イチョウの木の近くを通るときに、夏場の足の臭いを感じたことがあるなら酪酸が原因だったんです。鼻が曲がってしまうんじゃないかというくらい強烈ですよねえ。

この銀杏の強烈な臭いの豆知識を一つお伝えしておきましょう。

 

 

■銀杏を食べるときに臭いがないのはなぜ?

銀杏を食べるときって、あの強烈な臭いはどこいったの?とおもわずにはいられないほどクサさがとれてますよね。

実は、銀杏の臭いの原因である

  • 酪酸
  • ヘプタン酸

は、銀杏の外皮にしかないんです。食べるときに臭わないのも、外皮を外してるからなんですね。

  • 外皮をはずす
  • しっかり洗う
  • 干す

これで臭いはばっちり消えます。

 

 

そんな防衛の武器である銀杏の臭い。これだけでも十分な感じはしますが・・・銀杏にはまだまだ危険が潜んでいるんですよ。なんだと思いますか?銀杏に秘められた更なる力(笑)を紹介しますね。

スポンサーリンク

銀杏は臭いだけではない!まさかの毒も持ち合わせている!?

びっくり

強烈なだけに印象が強い銀杏の臭い。しかし、ほかにも怖い一面があるんですよ!?それが

  • 中毒症状を引き起こす
  • かぶれる

なんです。それぞれ説明しますね。

銀杏の食べすぎは中毒症状を引き起こす

強烈な臭いを超えた先にある味わい。銀杏の癖のある味が好きな人っていますよね?しかし、食べ過ぎると最悪死亡してしまうなんていうこともあるんです・・・。

戦中、戦後すぐのころにはたくさんの死亡例があったんです。最近の中毒症状の患者は減ってきてはいるものの、安心はできないんですよ。

ちなみに・・・患者の8割は子どもなので、子どもがいる人はぜひとも知っておくべき知識ですよね。詳しくは下の記事でかいてあるので、よかったら参考にしてみてください。

銀杏を触るとかぶれる

銀杏が強烈な臭いを発する理由は、外敵から身を守るためでしたね。その中の1つに、触った相手をかぶれさせるというものがあります。

銀杏を直接触ってしまうとめちゃくちゃかゆくなります。さらにひどくなると、 全身真っ赤な発疹がでるなんてことも・・・。ただのかぶれと思っていると痛い目にあるんですよ。

そうならないためにも、事前に治療の知識を持っておくのが良いでしょう。詳しくは下の記事を参考にしてみてください。

 

食用としても使われている銀杏の意外な一面がみれたでしょうか?では、最後に今回のおさらいをしておきましょう。

最後に

夕焼け風車

 

銀杏の臭いが強烈なのは、外敵から身を守るため

  • 酪酸
  • ヘプタン酸

この2つの成分が役割を果たしている。
ちなみに、足の臭いの成分も同じ。

臭い以外にも外敵から身を守る手段を持っている。

 

街中にあるきれいなイチョウの鑑賞を害する銀杏の臭い。雄株のみのイチョウをみつければ楽しくみれるかもしれませんね。

スポンサーリンク

PAGE TOP