鼓膜が破れるとどんな症状が出る?音が何日も聞こえづらいなら危険っ!

雑学

耳に強い衝撃を受けてしまった!音がボヤーッとして聞こえてる・・・。もしこんな状態なら、あなたの鼓膜は破れているのかもしれません。めちゃくちゃあせりますよね。

僕も急に音が聞こえなくなって焦った時期がありました。次の日に治ったのであれはなんだったのだろう・・・いまだに疑問です。

今回は

  • 鼓膜が破れると起きる症状
  • 難聴について

これらについてお伝えしようと思います~!

その前に一つ、あなたに知っておいてほしいことがあります。それは・・・もしも鼓膜が破れていても再生は可能ということです。

スポンサーリンク

鼓膜は破れても再生できる!?

びっくり

実は、鼓膜は傷の程度によって1週間ほどで再生します。衝撃的じゃないですか!?僕は正直驚きました(笑)。

傷の程度によって

  • 1週間~3か月

あれば完治します。しかし、数か月以上治療しないで放置していると手術しなければいけなくなります。難聴が続くようなら、必ず耳鼻科に行ったほうが良いですね。

 

では、鼓膜が再生可能だと知って少し安心したところで鼓膜が破れたときの症状を見ていきましょう。

鼓膜が破れるとこんな症状がおこる?

はてな2

音が聞こえにくくなる

なんか 耳に違和感があって、音がボヤーっとして聞こえる

この症状がある場合、鼓膜が破れている可能性はかなり高いです。なんか詰まったような感じといえばわかりますかね?その場合は要注意。

 

鼓膜が破れると必ずこの症状はでます。音が聞こえにくくなったら要注意です!

次に、音が聞こえにくい症状に合わせてでる症状もみていきましょう。

めまい・耳鳴り・吐き気

これは 耳に強い衝撃を与えた場合におきます。耳かきで鼓膜を破ってしまった場合とかですね。その時に打ち所が悪い場合

  • めまい
  • 耳鳴り
  • 吐き気

これらの症状が出ます。この症状は鼓膜が破れているのかの判断基準としては弱いです。

難聴と一緒にこの症状が出た場合は鼓膜が破れている可能性が上がるということです。

痛み・出血

この症状は鼓膜が破れた瞬間におこります。これは耳かきにかぎらず、気圧の変化で鼓膜が破れる場合でも起きます。

破けた瞬間に鋭い痛みが走った場合、鼓膜が破けた可能性を疑いましょう。

ただ痛い、出血をしているという場合、耳に傷がついただけという可能性もあります。長期間痛むようなら菌が侵入して中耳炎や外耳炎になることも。ひどくなる前に耳鼻科の受診を心がけてくださいね。

耳だれ

鼓膜が破けると、耳の中に細菌が侵入します。それが原因で耳だれ出てきます。

これは中耳炎・外耳炎の可能性も考えられるので、必ず耳鼻科に行ってください。

スポンサーリンク

鼓膜が破れていなくても難聴の症状がでることがある!

驚く2

実は、鼓膜が破れるだけが難聴の原因ではないんですよ。鼓膜が破れていないのに、難聴になる場合は以下のようなことが原因かもしれません。

けがによって起こる難聴

  • 耳に衝撃をうけた(ぶつけた、いためた)

  • 耳かきを使っていた

これらが原因で起こる難聴は、鼓膜が傷ついている可能性があります。わずかな痛みであれば、傷が自然に回復しますが・・・ 長く続くようであれば耳鼻科に行くことをオススメします。

菌が侵入して、外耳炎や中耳炎になっては大変ですよ。

大きな音が原因で起こる難聴

コンサートに行ったり、大きな騒音の中に長時間いたりすると耳が詰まった感じになって音が聞こえづらくなることがありますよね。

少ししたら治る場合がほとんどですが、次の日になっても治らなかったら心配です。

  • 騒音性難聴
  • 急性感音難聴

などの症状が考えられます。

 

現代的な話だと、イヤホンをつけて大音量で音を聞き続けたことによるイヤホン難聴も、大きな音が原因ですよね。

長時間の違和感を感じた場合はかならず病院にいきましょう。

最後に

湖と木

鼓膜が破れると起きる症状は

  • 難聴
  • めまい・耳鳴り・吐き気
  • 痛み・出血
  • 耳だれ

また、鼓膜が破れていなくても難聴はおこるということでしたね。

 

僕が、もしかしたら鼓膜が破れているのかな?と少しでも思った場合、半日以上難聴が続いていたとしたら耳鼻科にいきます!絶対。

鼓膜は自然治癒で再生できるから安心ですが、別の可能性なら完治しない可能性もあります。

 

難聴には様々な原因があります。

音楽だったりテレビだったりと、音が聞こえないだけで楽しめないものってたくさんあります。

これ絶対鼓膜破れてるでしょ!と思っていても病院に行くのって怖いですよね。しかし、放置しているとさらに悪化して取り返しがつかなくなってしまいます。

ここは勇気を出して、病院に行ってみましょう。もし何もなかったら安心、何かあっても早期治療で治り無事解決。ぜひ、早めの行動をこころがけてくださいね。

スポンサーリンク

PAGE TOP